カードローンで一括返済はできる?

【カードローンの基本的な支払い方法はリボルビング払い】
カードローンは他のローン商品とは返済方法において違いが見られます。カードローンでは、リボルビング払いという方式が一般的に採られています。この方式は、毎月3万円や1万円というように、定額の支払いを続けていくというものです。利用者からすると毎月決まった額、しかも低めの額ですので、支払いの負担が少なくて済むというメリットがあります。一方で、支払いが少ない分、元金がなかなか減らずに返済期間が長くなってしまうこと、結果的に利息が大きくなってしまうというデメリットがあります。長期的に見るとトータルで支払う利息はかなりの額になります。

【返済期間を短くするための方法が一括返済をすること】
そこで、毎月の支払う負担が少ないということだけでなく、いかにして早く完済するかということも考える必要があります。最も効果的なのは一括返済をすることです。ボーナスなどでまとまった額の収入があった場合、残りの負債をすべて一気に支払ってしまうのです。こうすれば、だらだらと返済を続けなくて済みます。ただし、一括返済を受けつけているところと、そうでないところがあります。

アコムなど大手の消費者金融や、りそな銀行など大手銀行であれば、問題なく一括返済ができますが、中には一括返済は全体の何割以下などの制限を設けているところがあります。もしくは一回に支払える額は、全体の何割という規定を設けているところもあります。そのような場合は、何回かに分けて支払いをするしかありません。

【利用開始の段階でまとめ返済が自由にできるかを確認しておく】
せっかく完済できるだけのお金が手元にあるのに、規定のために一括返済ができないということになってしまうと、かなり損をしてしまいます。こうした事態を避けるためにも、申し込み、そしてカードローン利用開始の時点でまとめ返済がどこまで可能かをチェックしておくようにしましょう。大手などはいつでも何回でもまとめ返済は可能としていますが、中には年に数回しかできないとしているところもあります。

ちなみにアイフルの一括返済概要は以下になります。
参考:一括で返すときは | 【アイフル公式サイト】消費者金融・キャッシング・カードローン

また、まとめ返済に手数料がかかり、効率がとても悪くなってしまうケースもあります。

大手銀行のカードローンなら近くのATMで一括返済することが可能です。またATM以外でも口座引き落としなど大手消費者金融なら簡単に一括返済できます。
参考:カードローンって一括返済できる?すると得? - お金を借りる即日融資ガイド110番

残金をすべて清算するという一括返済までいかなくても、臨時収入があった時に、その分だけでも返済に充てるまとめ返済をすることは、カードローンの返済を楽にするためにとても大事なことですので、申し込みの段階できちんとチェックしておきましょう。